FC2ブログ

写真家 佐藤岳彦 Takehiko Sato

Tef Tef Life Blog 生命の織り成す世界

『密怪生命』発売

P9220504_edited-2 (2)_


写真集『密怪生命』がついに手元に。
生命の稲妻が森に映え、三村漢さんの装丁が怪しく艶やかに光ります。
一応9/21発売ですが、店頭に並ぶのは少し遅くなるかもしれません。amazonでは9/25発売となっています。
https://goo.gl/vGwpxT

そして、9/20日発売の4誌とオリンパスWebサイトに「密怪生命」!感謝!

『日本カメラ 10月号』
口絵特集9ページ!粘菌に蝿に人に、攻めたギャラリーとなっております。
『アサヒカメラ 10月号』
三村漢さん、池谷修一さんとハイボール飲みながら熱い「密怪生命」談義4ページと写真の数々。
『デジタルカメラマガジン 10月号』
幼少期~密怪生命まで、インタビューと写真掲載。
『カメラマン 10月号』
密怪生命の使用レンズと共に写真掲載。

オリンパスのスペシャルコンテンツでインタビュー&ギャラリー
『写真で伝えたいこと』
https://www.olympus.co.jp/brand/interview-photographers/takehiko-sato/hissorito/


10_.jpg



写真展「密怪生命」
・オリンパスギャラリー東京
10月5日~10月10日
ギャラリートーク
10月6、7、8日

・オリンパスギャラリー大阪
10月26日~11月 8日
ギャラリートーク
10月27日

東京・大阪共に全日在廊予定
https://fotopus.com/event_campaign/showroomgallery/detail/c/1379


mikkaiDM_F_OL_re_.jpg


mikkaiDM_F_OL_reura_.jpg


スポンサーサイト
  1. 2018/09/23(日) 16:35:49|
  2. 未分類

『密怪生命』 MIKKAI SEIMEI

mikkai_cover_F1_OL_G2_H_.jpg


写真集&写真展
『密怪生命』

「われわれ生命は何者なのか」
アマゾンから東京、
粘菌からゾウまで、
蛇の眼で見つめた生命の記憶。

日本・世界各地を彷徨い、想った、現時点での集大成。
この得体の知れない本をカタチにしてくれた、講談社の森定泉さん、アートディレクターの三村漢さんに感謝いたします。

9/21発売
写真集「密怪生命」(講談社)
https://goo.gl/vGwpxT

写真展「密怪生命」
・オリンパスギャラリー東京
10月5日~10月10日
ギャラリートーク
10月6、7、8日

・オリンパスギャラリー大阪
10月26日~11月 8日
ギャラリートーク
10月27日

東京・大阪共に全日在廊予定
https://fotopus.com/event_campaign/showroomgallery/detail/c/1379


mikkaiDM_F_OL_re_.jpg


mikkaiDM_F_OL_reura_.jpg


写真集の中身を少しだけ。


2-3_.jpg

32-33_.jpg

66-67_.jpg

68-69_.jpg






  1. 2018/09/05(水) 15:25:25|
  2. 未分類

「明治神宮 100年の森」大阪展

DM2_.jpg


大阪展
「明治神宮 100年の森 ─大都会でつながる生命の物語─」

2018年8月10~16日
10~19時(最終日14時まで)
富士フイルムフォトサロン 大阪

ギャラリートーク
8月10日・11日・12日 14時~
この3日間は終日在廊しております。

https://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka/18081001.html

チラシ_






  1. 2018/08/04(土) 12:10:42|
  2. 未分類

ジャングルへ

明日からジャングルの民と共に密林生活。全く連絡が取れなくなる可能性が高いです。もちろん電気などもありません。という訳で、今回のバッテリーは30個ほど…重い。

何もなければ6月1日の日本写真協会賞表彰式までに戻ります。表彰式の招待状ですが、いろいろ重なってしまいお送りできませんでした。申し訳ありません。どなたでも参加できるそうなので、もしお越しいただけるという方がおられましたら、ご連絡頂けると嬉しいです(直前まで音信不通ですが…)。

表彰式は、笹川記念会館で17時30分からです。




  1. 2018/05/05(土) 20:19:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本写真協会賞新人賞

私の写真は賞など無縁だと思っておりましたが、この度、伝統ある日本写真協会賞新人賞を頂けることになりました。
これでお世話になってきた方々、応援して下さる方々にほんの少しですが恩返しできたような気がします。
今後は、これまで以上に泥臭く野を這い回り、丹念かつ大胆に生命を撮り続けていきたいと思います。
また、私のメインとなる仕事はまだカタチにできていないので、もがきながらまとめていく所存です。

受賞作品展
富士フイルムフォトサロン東京
2018年6月1日(金)~7日(木)入場無料

受賞理由
http://www.psj.or.jp/psjaward/2018.html


  →WEB SITE Tef Tef Life Takehiko Sato​ - Photographer





  1. 2018/04/17(火) 19:55:36|
  2. 未分類
次のページ

プロフィール

Takehiko Sato

Author:Takehiko Sato
写真家 佐藤岳彦

1983年 宮城県生まれ、東京の田舎在住。
大学院(森林動物学)中退後、写真家の道へ。
傍らの自然から熱帯のジャングルまで、「密やかな野生」を軸に生命の織り成す世界を追いかけている。

2011年からは明治神宮の森を撮影し、写真集『生命の森 明治神宮』(講談社)や『ナショナルジオグラフィック』などで発表している。

2018年 日本写真協会賞新人賞受賞

キーワード
「生命、多様性、生死、つながり、生態系、細部、小さきもの、陰なるもの、見えにくいもの、見えないもの、得体の知れないもの、気配、闇、密やかな野生、森羅万象、等価、彷徨」


WEB SITE
Tef Tef Life


E-mail: mothnake@yahoo.co.jp




写真の無断複写・転載を禁じます。
Copyright (c) 2007-2018 Takehiko Sato All Rights Reserved.

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード