写真家 佐藤岳彦 Takehiko Sato

Tef Tef Life Blog 生命の織り成す世界

冬の翠玉

イチモジフユナミシャク


(イチモジフユナミシャクの交尾 Operophtera rectipostmediana, 2011, Kanagawa, Japan)
スポンサーサイト
  1. 2011/01/26(水) 09:56:23|
  2. 東京・神奈川/Tokyo・Kanagawa

リュウキュウヤマガメ

リュウキュウヤマガメ


 夜の沢にて。

Geoemyda japonica, 2010, Okinawa, Japan)

テーマ:生き物 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/13(木) 13:39:43|
  2. 沖縄/Okinawa

カンジキと羅列

ウスアオキリガ


 正月は雪山へ。しんと冷えた雪の林をずっさずっさと歩いてきた。哺乳類の足跡、トビムシ、カワゲラ、ハエ、カ、クモ、キジたちと戯れながら雪にまみれた。帰り際には樹肌にへばりつくウスアオキリガを見つけて2011年初フィールドを無事に終了。しかしカンジキを忘れたのはなんとも迂闊であった。おかげで膝まで雪に埋もれ続け、足は痛いほどに冷たく、ずしりと重かった・・・。

 そして今年もまた実に重たい写真羅列。今回は「ニホンノイキモノ」の最新版で、同じく日本の写真のみで構成した「ニホンノイキモノⅡ」。やたらと枚数が多くて重いくせに、内容はまだまだ薄っぺらで、偏りに溢れているが、辛抱強く待って見ていただけたら幸いである。


ウスアオキリガ


 遅くなりましたが、皆さま本年もどうぞよろしくお願いいたします。

(ウスアオキリガ Lithophane venusta, 2011, Miyagi, Japan)
  1. 2011/01/12(水) 06:34:18|
  2. 宮城/Miyagi

プロフィール

Takehiko Sato

Author:Takehiko Sato
写真家 佐藤岳彦

1983年 宮城県生まれ、東京都在住。
大学院(森林動物学)中退後、写真家の道へ。
傍らの自然から熱帯のジャングルまで、「密やかな野生」を軸に生命の織り成す世界を追いかけている。

2011年からは明治神宮の森を撮影し、写真集『生命の森 明治神宮』(講談社)や『ナショナルジオグラフィック』などで発表している。

キーワード
「生命、多様性、生死、つながり、生態系、細部、小さきもの、陰なるもの、見えにくいもの、見えないもの、得体の知れないもの、気配、闇、森羅万象、密やかな野生」


WEB SITE
Tef Tef Life


E-mail: mothnake@yahoo.co.jp


News
写真集
生命の森 明治神宮」講談社より発売中。




写真の無断複写・転載を禁じます。
Copyright (c) 2007-2017 Takehiko Sato All Rights Reserved.

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード