写真家 佐藤岳彦 Takehiko Sato

Tef Tef Life Blog 生命の織り成す世界

シンポジウム「明治神宮の森 これまでとこれからの 100年」

明治神宮


News
 日本学術会議公開シンポジウム「明治神宮の森 これまでと これからの 100年」

  12月12日 13:00~17:00 日本学術会議講堂 入場無料 詳細はこちら
  
  このシンポジウムのポスターとチラシは、私が明治神宮で撮影した、変形菌、菌類、植物、陸産貝類(新種)、クモ、昆虫、爬虫類、鳥類、哺乳類、富士山の写真で構成されています。(※明治神宮の林内は許可なく入ることはできません)

 鎮座百年記念 第二次明治神宮境内総合調査 報告書」が出ました。510ページものボリュームに明治神宮の植物、菌類、動物(哺乳類~トビムシ)が詰まっております。私は、口絵の生物写真と他の一部写真、一部執筆で関わっています。

 上のポスター及び報告書に使用されている写真は、約2年間に渡り明治神宮で撮影してきた膨大な写真のごく一部です。これからいろいろカタチになっていきますので、ご期待下さい!

 ナショナルジオグラフィック 11月号 に「小さな生命の放つ不思議な輝き」と題して、冬虫夏草のハエヤドリタケや輝くマルバネルリマダラの蛹など写真8枚が6ページに渡って掲載されています。メインのテキストは私、写真の各キャプションは編集部です。

→HP「Tef Tef Life


スポンサーサイト

テーマ:生き物 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/07(土) 17:20:11|
  2. 未分類

プロフィール

Takehiko Sato

Author:Takehiko Sato
写真家 佐藤岳彦

1983年 宮城県生まれ、東京都在住。
大学院(森林動物学)中退後、写真家の道へ。
傍らの自然から熱帯のジャングルまで、「密やかな野生」を軸に生命の織り成す世界を追いかけている。

2011年からは明治神宮の森を撮影し、写真集『生命の森 明治神宮』(講談社)や『ナショナルジオグラフィック』などで発表している。

キーワード
「生命、多様性、生死、つながり、生態系、細部、小さきもの、陰なるもの、見えにくいもの、見えないもの、得体の知れないもの、気配、闇、森羅万象、密やかな野生」


WEB SITE
Tef Tef Life


E-mail: mothnake@yahoo.co.jp


News
写真集
生命の森 明治神宮」講談社より発売中。




写真の無断複写・転載を禁じます。
Copyright (c) 2007-2017 Takehiko Sato All Rights Reserved.

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード