FC2ブログ

写真家 佐藤岳彦 Takehiko Sato

Tef Tef Life Blog 生命の織り成す世界

近況

無題_ (2)__


ニシキヘビに咬まれ大流血した旅を終え、一旦帰国。
その後すぐに、熱帯のとある国へ。
自給自足なジャングルの村に溶け込み、美味なトカゲやカタツムリ、昆虫を捕まえ食べながらの撮影。
言葉は村人に教えてもらい、簡単な辞書を作って少しずつ覚えていった。
最終日は村をあげての宴で、私も裸を飾りつけられ汗だくでダンス。
滞在中、2人の村人がマラリアで寝込み、潜伏期間があるので私もまだこれからどうなるかわからない。

帰国後、「CP+2018」を無事に終え、ようやく一息。
3月は、いろいろ遅くなってしまっている企画を進めつつ、次の旅の準備をしたい。

写真はCP+の様子と私を血祭りにあげたニシキヘビ。


p1_.jpg



お知らせ

・「広辞苑を3倍楽しむ その2」岩波書店に写真とエッセイが掲載されています。

・ハワイの新聞「ハワイ報知 3月3日」と「千葉日報 2月」にインタビューが掲載されました。




スポンサーサイト
  1. 2018/03/08(木) 12:09:12|
  2. 未分類

プロフィール

Takehiko Sato

Author:Takehiko Sato
写真家 佐藤岳彦

1983年 宮城県生まれ、東京の田舎在住。
大学院(森林動物学)中退後、写真家の道へ。
傍らの自然から熱帯のジャングルまで、「密やかな野生」を軸に生命の織り成す世界を追いかけている。

2011年からは明治神宮の森を撮影し、写真集『生命の森 明治神宮』(講談社)や『ナショナルジオグラフィック』などで発表している。

2018年 日本写真協会賞新人賞受賞

キーワード
「生命、多様性、生死、つながり、生態系、細部、小さきもの、陰なるもの、見えにくいもの、見えないもの、得体の知れないもの、気配、闇、密やかな野生、森羅万象、等価、彷徨」


WEB SITE
Tef Tef Life


E-mail: mothnake@yahoo.co.jp




写真の無断複写・転載を禁じます。
Copyright (c) 2007-2018 Takehiko Sato All Rights Reserved.

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード